Asian Spine

事務局

東京都立神経病院 脳神経外科
髙井 敬介
〒183-0042
東京都府中市武蔵台2-6-1
TEL:042-323-5110
FAX:042-322-6219

連絡事務局

株式会社 コンベックス内
〒105-0001
東京都港区虎ノ門5-12-1
虎ノ門ワイコービル
TEL:03-5425-1602
FAX:03-5425-1605
E-mail:nsj2020@convex.co.jp

頭蓋頚椎移行部動静脈シャントに関する多施設共同研究

謹啓
時下益々御清祥のこととお慶び申し上げます。
第35回日本脊髄外科学会では、シンポジウム:脊髄血管病変の解剖と治療戦略の中で、「頭蓋頚椎移行部動静脈シャントに関する多施設共同研究」を計画しております。

脊髄動静脈シャントは、ご存じのように、毛細血管を介さずに動脈から静脈に血流が短絡する疾患で、脊髄うっ血や脊髄出血により、歩行障害・排尿障害・しびれ・痛みなどの進行性の神経脱落症状をきたす治療困難な脳神経外科疾患の一つです。中でも、頭蓋頚椎移行部動静脈シャントは、稀で、多くの脳神経外科施設でも数年に1-2件の経験に限られています。頭蓋頚椎移行部は、他の脊椎レベルと比べて神経血管解剖が複雑で、さらに、重要な機能局在があります。これらの理由のため、現時点では、治療リスクが不明で最適な治療方法が確立していません。

頭蓋頚椎移行部動静脈シャントの手術症例を多数集積・検討することで、疾患の全体像(好発年齢、症状、画像所見、治療方法、臨床転帰)を明らかにし、本疾患の早期診断と治療法の確立に寄与できればと考えております。

ご多忙中恐縮ではございますが本研究にご協力いただければ幸いです。
ご協力いただける場合は、事務局担当者までお問い合わせ頂ければ幸いと存じます。
末筆ではございますが、皆様の益々の御活躍と御健勝をお祈り申し上げます。

研究責任者:東京都立神経病院 脳神経外科 髙井敬介

E-mail:takai-nsu(アットマーク)umin.ac.jp
※(アットマーク)を@に入れ替えてください。

ページトップ